神奈川県横浜にお住いのホームティーチャー

板垣 祥代先生|長後教室|現在 30代


ちゃんと見ていてくれる子どもたちとの絆や、 限られた時間を大切に使う意識など、得る ものも大きいです。

Q1 ECCジュニア教室に興味を持ったきっかけと、 教室開設を決心した決め手は何でしたか?

自分の子どもたち(当時3才、0才)にどう やって英語を教えたら良いのか模索して いました。

そんな時にホームティーチャー募集広告を 見かけて、興味本位で説明会へ行き、 ECCジュニアの教育理念や教材・教え方など、 その中身の良さに感動し帰宅しました。

自宅で出来ること・子どもたちのために やりたいと思ったことを主人に話すと、 快く背中を押してくれました。

Q2 ECCジュニアのホームティーチャー説明会に 参加されたときの印象はいかがでしたか?

担当していただいたスタッフのHello!に ドキッとする程、英会話からは離れて いました。

話を聞いているうちに、楽しそう! うちの子にもやらせたい!そんな想いが 込み上げてくる説明会でした。

Q3 教室を始められてから、生活はどのように 変わりましたか? またご家族、ご友人など、周りの方々の 反応はいかがですか?

「先生」と呼ばれる様になり、良い意味で 普段の生活でも気が引き締まる様になり ました。

半年間のハードな研修中には、家族から 心配の声もありましたが、子どもたちは 「ママは英語の先生なんだよ」と嬉しそうで、 それがまた自分自身のモチベーションと なっています。

Q4 Q4これから、ジュニア教室の開設を考えて おられる方へのメッセージをお願いします。

お子様がいらっしゃる方は特に、家族との 時間や家事とのバランスなど大変だなぁと 感じる時があるかもしれません。

でもそれ以上に、頑張っているお母さんと ちゃんと見ていてくれる子どもたちとの絆や、 限られた時間を大切に使う意識など、得る ものも大きいです。

ぜひ、ご自身の英語スキルを、未来を担う 子どもたちの為に使ってあげて下さい!

野田佳代先生|大丸教室|現在 50代


保護者様との関係もそうですが、とにかく 私にとってのpriorityは「レッスンを全力で!!」 に尽きると思います。

Q1 たくさんある英語教室の中でECCジュニア を選び、長く続けていただいている理由を 教えてください。

自分自身がECCジュニアの生徒だっとことで、ずっと 英語が好きでいたことと、子育てが少し 落ち着いてきたので、仕事につくために、 もう一度英語を勉強したときに、偶然開いた 新聞にECCジュニアのホームティーチャー募集の広告を 見て。

中学時代に出会ったECCジュニアの先生は、親以外で 親しく話せる唯一の大人で、親とも話さない こともたくさん話してくれる大切な存在で、 それが今の自分に大きかった。

そして、教材が次々と改訂され、この教材 なら自信をもって教えられるものになって いることが、教えていても楽しいから。

Q2 「ホームティーチャーになって良かった!」 と実感されるのはどんなときですか?

「学校を休んでもECCジュニアは行きたい!」なんて 言ってくれたり、「習い事の中で一番ECCジュニア が好き」「大きくなったらECCジュニアの先生に なりたい」と生徒から聞くと嬉しいし、 卒業した生徒がよく遊びに来てくれたり、 今でもネットなどでつながっていること。

どの子も英語が好きでいてくれています。

Q3 教室を開設する前に感じていた不安、また、 それをいつ、どのように解消されましたか?

収入はそれほど期待せずに始めたのですが、 生徒が集まり始めて軌道に乗ってきた時に、 夫の転勤で松山から横浜へ。

再出発で生徒数3人からのスタートでしたが、 コツコツとレッスンをしていくうちに、 クチコミで少しずつ広がり、気がつくと 30人を超えた。

もうこれで大丈夫かなと思った時に、 本当に力になってくれる担当さんと出会い、 あれこれとアドバイスをもらい70人以上に。

保護者様との関係もそうですが、とにかく 私にとってのpriorityは「レッスンを全力で!!」 に尽きると思います。

Q4 ホームティーチャーになって、ご自身の英語力 (または学力)や指導力など能力的な変化は ありましたか? また、「人間的に成長した」などの内面的な 変化はありましたか?

元タレントだったので、話すことは全く問題 ありませんでしたが、やはり経験値というのか “ここで、この子はほめてあげるといい”と いうタイミングはピンとくるようになりました!

子どもは大好きでしたが、ますます一人ひとり の良いところが見えてくるようになり、心から 楽しんで教えています。

自分の英語力は自分の心がけしかないので、 ウェブレッスンを集中して行った時期に大きく 進歩したことで、自信がつき、それがレッスン にも反映してきていると思います。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCジュニアスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子どもたちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCジュニアスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子どもの育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子ども達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ