岩手県盛岡にお住いのホームティーチャー

髙橋 美華子先生|渋民教室|現在 30代


開設から2年経ち、子どもたちの成長していく 姿を見ると本当に開設してよかったと思います。

Q1 ECCジュニア教室に興味を持ったきっかけと、 教室開設を決心した決め手は何でしたか?

自分の出産を機に、子どもの教育に興味を もつようになりました。 元々留学していた経験があり英語が話せたので、 自然と子ども向けの英語教室を開きたいと 思うようになりました。ECCジュニアは英語 教育を30年以上続けていることなどから、 信用できる企業だと思い興味をもちました。 開設を決心した決め手は、色々大変なことが あっても、やはり自分が情熱をかたむけら れる仕事がしたいと思ったからです。

Q2 ECCジュニアのホームティーチャー説明会に 参加されたときの印象はいかがでしたか?

開設にあたってネックになっていること、 不安なことなど、一つひとつ他の先生の例 などを交えて解消して頂いたので、安心 できると思いました。

Q3 教室を始められてから、生活はどのように 変わりましたか?またご家族、ご友人など、 周りの方々の反応はいかがですか?

夕方から仕事で朝がゆっくりしているので、 子どものピアノの練習につきあったり、 昼間に家事を済ませたりと、時間に余裕が もてるようになりました。娘は私の帰りが 遅いのがさびしいようですが、今まで日曜 が休みではなかったので、日曜に家族みんな でそろうようになったのがうれしいようです。

Q4 これから、ジュニア教室の開設を考えて おられる方へのメッセージをお願いします。

私は開設を決心するまで2年程悩みました。 でも、どんな仕事でも苦労があるし、それなら 好きな仕事で苦労しようと思って始めました。 今は開設から2年経ち、子どもたちの成長して いく姿を見ると本当に開設してよかったと 思います。子どもたちの未来の可能性を広げる ことができる、やりがいのある仕事だと思います。

武藤 純子先生|甲子教室|現在 40代


将来のある子ども達の成長を見られることは 指導者としての自信にもつながっているよう に感じます。

Q1 たくさんある英語教室の中でECCジュニアを 選び、長く続けていただいている理由を教えて 下さい。

結婚する前、ECCジュニア直営教室で5年間 講師をしていました。結婚・出産に伴い講師を 辞めましたが、仕事を再開する時はECC ジュニアで、と考えていました。子育てをしな がらの仕事ですが、自分のライフスタイルにも 合っていてこれまで長く続けることが出来ました。

Q2 「ホームティーチャーになって良かった!」と 実感されるのはどんなときですか?

レッスン中、生徒さん達が生き生きと英語を 話し、積極的に取り組む姿を見る時です。 将来は英語を使った職業につきたいと言わ れると嬉しくなります。また、保護者の方 から楽しんで家庭学習をしている様子を 聞いた時もやりがいを感じます。

Q3 教室を開設する前に感じていた不安、また、 それをいつ、どのように解消されましたか?

特に不安はありませんでした。

Q4 ホームティーチャーになって、ご自身の英語力 (または学力)や指導力など能力的な変化は ありましたか? また、「人間的に成長した」 などの内面的な変化はありましたか? 変化があったという方は、具体的に教えて 下さい。

長年の経験を積むことによって、開講当初に 比べると余裕を持って指導出来るようになり ました。何か困ったことが起こっても、過去 を思い出しながら対処しています。将来の ある子ども達の成長を見られることは指導者 としての自信にもつながっているように感じ ます。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCジュニアスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子どもたちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCジュニアスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子どもの育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子ども達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ