熊本にお住いのホームティーチャー

古賀 彩先生|川尻1丁目教室|現在 30代


初心者の私でもECCジュニアなら安心して 始められる、チャレンジしてみたい! と思い教室開設を決心しました。

Q1 ECCジュニア教室に興味を持った きっかけと、教室開設を決心した 決め手は何でしたか?

3人の子育てに追われる日々でしたが、 子どもたちと遊びの延長で英語で 歌ったりゲームをするのが楽しく、 いつか子どもと英語に関わる仕事が したいとぼんやりと考えていました。

そんな時「子どもが好き! 英語が好き!」のフレーズに惹かれて 説明会へ参加し、初心者の私でもECCジュニア なら安心して始められる、チャレンジ してみたい!と思い 教室開設を決心しました。

Q2 ECCジュニアのホームティーチャー 説明会に参加されたときの印象は いかがでしたか?

小さな子連れでも笑顔で迎えて いただき、丁寧な説明で分かり やすかったです。

緊張していましたが、担当の センター長の明るく冗談交じりの 会話でリラックスしてお話が 出来ました。

「先生になった自分」をイメージ しながら、わくわくした気持ちで 家に帰ったのを覚えています。

Q3 教室を始められてから、生活は どのように変わりましたか?

またご家族、ご友人など、周り の方々の反応はいかがですか?

レッスン時には下の子どもを母に 預けたり、家族のサポートに とても感謝しています。

子育て真っ只中で、忙しくは なりましたが、やりがいのある仕事 で生活にメリハリができました。

何より子どもたちが「ママの英語 楽しい!」「英語が好き!」と 言ってくれる笑顔に元気をもらって います。

友人は「あなたが先生だと楽しそう だね」と言ってくれ、私もより 一層頑張る力がわいてきます。

Q4 これから、ジュニア教室の開設を 考えておられる方へのメッセージを お願いします。

どんどん吸収して成長する子ども たちの姿に、私も元気をもらって います。

子どもたちの素直な反応に喜び、 反省し、刺激のある楽しいお仕事 だと思います。

まだまだ英語力・指導力共に課題も ありますが、ECCジュニアにはそれを乗り越 えていける環境があり、支えてくれる スタッフやたくさんの先輩や仲間が います。

ぜひ勇気を出して、一歩を踏み出して 下さい!

下城奈美先生|松崎 教室|現在 40代


同僚のホームティーチャーと協力して お互いの地域のポスティングや ポスター貼りをやっています。

Q1 たくさんある英語教室の中でECC ジュニアを選び、長く続けていただ いている理由を教えてください。

カリキュラムやテキストの内容が良い、 スタッフのバックアップや研修の充実。

ECCジュニア自体が英語教育の専門機関である という安心感や建学の理念に共感して。

Q2 「ホームティーチャーになって 良かった!」と実感されるのは どんなときですか?

一言では言えないくらいたくさん ありますが、やはり生徒さんが英語を 楽しいと感じてくれて、さらに好き になり中学、高校で英語を得意科目 にして実力と自信をつけ、英語を 自分の夢をかなえる一つの手段として くれた時。

卒業後も遊びに来てくれたり、メール をくれたり、小さい時と変わらず 慕ってくれる優しい気持ちに感動し、 ありがたく思います。

Q3 教室を開設する前に感じていた 不安、また、それをいつ、どの ように解消されましたか?

英語が好きで始めた仕事で、教える ことは大変やりがいがあり練習や 研修を経て経験を積み自信をつけて いけますが、いわゆる営業に当たる 生徒募集は今でも苦手であり不安です。

日頃のレッスンを良いものにするべく 努力し生徒さんの紹介や保護者の方の 口コミで増えることが多いですが、 幅広くECCジュニアの良さを知ってもらうために 同僚のホームティーチャーと協力して お互いの地域のポスティングやポスター 貼りをやっています。

不安が解消とまではいきませんが、 一人でやるより大変心強く不安や ストレスは半分に、入学に結び付いた時 の喜びは倍になります。 ありがたく思います。

Q4 ホームティーチャーになって、 ご自身の英語力(または学力)や 指導力など能力的な変化は ありましたか? また、「人間的に成長した」などの 内面的な変化はありましたか?

英語が好きでずっと得意科目であった のですが、いざ教えるとなると それだけではいけないと痛感。

毎回のレッスンを良いものにするための 準備と英語教育に関する様々な研修や 自己研鑽に取り組んできたので、開講当初 に比べると変化があったのではと思います。

人間的に成長したとは言えませんが、 英語教育を通して様々な生徒さんと 向き合うことで、個性を認め可能性 を信じて忍耐強く、楽しくてかかわ っていく姿勢が身についてきたと 思います。

生徒さんたちのためにもっと実力 をつけ人間的に成長したいと思って います。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCジュニアスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子どもたちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCジュニアスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子どもの育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子ども達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ